ボルケーノワイフ

-結婚3年目・現在臨月- ワイフ業、妊娠生活、など日々のこと

出産4日目-入院生活 小話

あっしです☆

11/30 40w3d

緊急帝王切開にて男児を出産しました

____

 

ブログ書けなかったー!

 

慌ただしく、眠く、しかし元気にやっております^_^

 

私の所感ですが、昨日から

(うまれた日/手術日の翌日から3日目にして)色々と劇的に良くなった感じがありました★

 

①キャベツ効果でばっちりだった便通も術後止まってましたが昨日は朝から出たし…

 

帝王切開の傷も、痛いけど痛み止め飲めばまっすぐ歩けるようになったし!

 

③授乳も慣れてきたのか、ペースよく楽にでき母乳もでてきた♡

 

④とんでもなく顔が鬱血してましたが、徐々にひいてきました!あとひといきです

 

特に傷の痛みは、こんなに切って痛くても普通の生活にもどれるの!?とか思ってました

 

けれどなんとかなってきました

人間の体ってすごいー

 

あんだけ分娩台でいきんでたはずなのに、切ったあとはトイレでは怖くていきめなかったり…(便ね 笑)

 

しかし、かなり元気になってきました★

 

_____

 

そんな中

 

息子ちゃん、黄疸の数値でひっかかり…

光線照射の治療をすることになりました

 

兄が小さい時照射した話しを母から聞いていたものの、いまいちそれと結びつかず

 

なぜか変に冷たい小児科の先生に数値の説明をうけ、こういう治療をすすめます!といわれ

 

へぇ、はい、とか言いつつ

たぶん腑抜けた顔で話しを聞いてた私…

 

話が終わったあと助産師さんたちが

『心配しなくていいからね』

『びっくりしちゃうかもだけど、早くわかってよかったんだよ』などと、とても優しくて

 

本当にとても優しく声をかけてくれるので。。

 

私、突然号泣   笑

 

よくわかんない若造医師の説明で(失礼)

今からすることが心配になったり

 

急に優しくされることで、ホッとしたり逆に心配が増したり

 

もう制御不能

ダダ漏れ

 

もしならパパに連絡しておいでーといわれ

『そうか、連絡するほどのことが起きてるの??』

 

と再度動揺

 

※実際には新生児の照射自体は割とよくあることで、そこまで過度に心配する必要はなさそうです※

 

泣きながら電話する私に

息子ラブ&黄疸てなに?な夫はひとえに動揺

 

なかなか元気な1日をバスンと断ち切られるような出来事でした

 

 

しかし、マイマザー

 

『え、何?黄疸?そんなんで泣いてんの?あはは!元気ないからびっくりしたよ〜

なんかあったのかと思ったわー!

昨日も黄色いなーって話してたじゃん、兄のときのとおんなじだよ、大丈夫大丈夫』

 

と、一蹴

 

照射は母にとって『何かあった』にはカウントされてないようでした…笑

 

そんなこんなで

単純にも母との電話&リアクションで落ち着きをとりもどしまして

 

急に元気になりました

 

 

照射中着けるアイマスクで遊ぶ程に…

 

☆この後夫にも落ち着いて再連絡できました☆

 

f:id:volcano-wife:20181204212623j:image

 

f:id:volcano-wife:20181204212628j:image

 

でもね、笑い飛ばしてもらえるって

結構ありがたいです

 

本当、、母は偉大☆

 

かつ、泣かせてもらえるってのも

実はめちゃくちゃありがたいです

 

本当、、、助産師さんは神♡

 

 

多分想像以上に出産前後って色々あって

ホルモンバランスも乱高下で

平時とは違うメンタルになっていて

 

こういう時の少しの無理とか我慢で、不調になるんだろうなって感じました

 

優しくしてくれた助産師さんたちも、なんなら優しさ攻撃で泣かしにかかってきたくらい(気のせい?笑)

 

『泣いていいんだよ』って言ってもらえて泣くことで

 

ただ悲しいとか、辛いとかだけじゃない

不安とか感動とか衝撃とか驚きとか…

 

なんかそういう大きい複合的な感情と向き合う時間を取ることができたような気がします

 

で、それってやっぱり素敵なことでした♩

 

またこの辺りの感情面はいつかの出産レポにて(あるかなー!笑)

 

 

ということで、4日目のふりかえりはこの辺りで

 

入院中あってよかったもの

途中で用意したもの

を、メモ含めご紹介

 

詳細はまた追って…説明するかなぁ?笑

 

ティッシュ

ウェットティッシュ

ペットボトルキャップストロー(多分ダイソー)

水筒とティーパック

タオルケット

乳首保護クリーム

着圧ソックス

マスク

赤ちゃんつめきり

ペットボトルの飲み物いっぱい

 

入院中、家族にアレコレ持ってきてって言える方は必要に応じて用意してもらうのが一番です

 

自分の荷物などから持ち出してもらうなら、漁りやすく、わかりやすいようにしておくのがおススメ♩

 

うん!

 

とりあえず今日はもうねる

 

 

 

あっし